事業者への経営支援(新型コロナウイルス感染症関連)

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける町内事業者に向けた支援として、町独自に以下の事業を実施します。

【新設】新型コロナウイルス感染症対策緊急特別資金

町独自に緊急特別資金制度を創設し、その資金の融資を受けた事業者に対して、返済期間内における利子の全額補給並びに融資に係る信用保証料の全額補給を行う。

■概要

●融資対象者
(1)新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、借入申込時点において、原則直近1か月の売上高又は粗利益が前年同期と比較し5%以上減少し、比較した直近1か月とその後2か月の売上高等が前年同期間に比較して5%以上減少することが見込まれるもの
(2)町内に主たる事業所を有し、同一事業を1年以上営んでいるもの
(3)町民又は法人で町税等を完納しているもの
●融資の条件
■資金使途  運転資金
■融資限度額  500万円以内
■融資期間  7年以内(据置期間2年以内)
■貸付利率  固定1.2%
■償還方法  割賦償還又は一時償還
■融資条件  金融機関の定めるところによる
■信用保証  信用保証協会の保証を付けるものとする 
■取扱金融機関  旭川信用金庫
■申込期間  令和2年5月1日~令和2年9月30日

※下記の書類を、PC版にて公開しております。

  • 新型コロナウイルス感染症対策緊急特別資金チラシ (PDF:401KB)
▲上に戻る

【新設】新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援給付金

町独自に給付金を早期に支給する。

■概要

●給付対象者
(1)新型コロナウイルス感染症の流行の影響を受け、令和2年2月から4月までの粗利益が前年同期と比較し減少しているもの
(2)町内に事業所を有しているもの
(3)町民又は法人で町税等を完納しているもの
●給付金額
(1)令和2年2月から4月までの粗利益の合計と前年同期の粗利益の合計の差額を3で除して算定した1ケ月当りの平均減益額に4を乗じた額とする。
(2)業歴1年未満の場合、前号の前年同期の期間を令和元年10月から12月までとして算定する。
(3)前年同期に設備投資等の特殊な支出がある場合は、その費用を除き算定する。
(4)給付金の限度額は100万円とする。
(5)算出した額に1,000円未満の端数が生じた場合において、その端数が500円未満のときは、これを切り捨てるものとし、500円以上のときは、これを500円とする。

※下記の書類を、PC版にて公開しております。

  • 新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援給付金チラシ (PDF:1.79MB)
●申請書及び添付書類

※下記の書類を、PC版にて公開しております。

  • 様式第1号(継続支援給付金申請書兼請求書) (DOCX:17.5KB)

※下記の書類を、PC版にて公開しております。

  • 別表(減収額算定表) (DOCX:17.4KB)
▲上に戻る

国や道の支援について(事業者向け)

国の各種支援策についてまとめられています。
資金繰りや休業への対応に係る給付等について、道をはじめとする国・関係団体の主要な支援策がまとめられています。
▲上に戻る

お問い合わせ・担当窓口

比布商工会

町単独の緊急特別資金のあっせん申込み、事業継続支援給付金の申請窓口は比布商工会です。

産業振興課 商工労働係

▲上に戻る

最終更新日: 2020/05/14

情報発信元: 産業振興課 商工労働係

関連カテゴリー


●ホーム / 各課のご案内 / 産業振興課 / 商工労働係